女性

美味しい食べ方

ランキングサイトをチェック!ブルーベリーサプリには、目に良い成分がギュッと凝縮されています。高い効果を得られるサプリを見つけてみましょう。

だもの

ブルーベリーは目に良い食材で大変有名です。ブルーベリージャムを朝食の際にトーストに塗って食べたり、ヨーグルトに混ぜて食べたりすることが一般的です。しかし、生のブルーベリーを食べる機会はあまりないですし、どのように食べたら美味しく食べることが出来るのか分からない人も多いでしょう。ブルーベリーを生産している農家によると、生のブルーベリーは、品種によっても多少差があるのですが1年のうちほんのわずかな期間しか楽しむことが出来ないようです。日本の場合は主に6月から7月にかけて生のブルーベリーを味わうことが出来ます。新鮮なブルーベリーの一番美味しい食べ方は「そのまま」食べることです。短い期間しか味わうことの出来ない、ブルーベリー独特のプルプル感を楽しむならそのまま食べるのがおすすめです。他にも市販のアイスにブルーベリーを混ぜ込んで、再び冷凍庫で冷やして食べても美味しいそうです。

なぜブルーベリーは目に良い食材なのでしょうか。それは、アントシアニンやロドプシンという栄養素が多く含まれているからです。これらの栄養素は疲れ目や眼精疲労に効果的であり、ブルーベリーのサプリメントならば、その他の栄養素も大量に含まれているので、疲れ目や視力回復の効果はアップします。そして、サプリメントなら生のブルーベリーよりもアントシアニンやロソプシンなどを効率よく摂取でき、コンビニやスーパーなどでも簡単に手に入れることができるので、注目が集まっています。

サプリメントで摂取する

男性

ブルーベリーを効率よく効果的に摂取するたまにはサプリメントが最適です。生のブルーベリーなら大量に摂取しなければなりませんが、サプリメントなら楽にアントシアニンを摂取することができ、毎日続けることも苦労しません。

詳細を読む

目に良い成分

男性

視力回復で有名なブルーベリーですが、それはアントシアニンという栄養素が多く含まれているからです。アントシアニンを効果的に摂取するにはサプリメントが一番おすすめです。

詳細を読む

視力回復に効果的な食材

フルーツ

ブルーベリーは現在目によく、視力回復に効果的な食材の代表的な存在です。ブルーベリーには「アントシアニン」と「ロドプシン」という成分があるからです。特に「ロドプシン」は眼精疲労に効果があります。

詳細を読む