男性

視力回復に効果的な食材

フルーツ

テレビ番組や雑誌の広告などで、ブルーベリーは目によく視力回復には最適の食品だと言っていますが、なぜブルーベリーは目によいとこんなにも注目されているのでしょうか。ある空軍のパイロットはブルーベリージャムが大好物でトーストやヨーグルトには必ずブルーベリージャムを入れて食べていたそうです。そんな生活を長いことしていたら、薄明かりの中でも、物がはっきり見えるようになったと報告もあります。パイロットは目を酷使する職業ですが、そんな人が視力回復したと実感しているなら信憑性もあります。
実際ブルーベリーに豊富に含まれる「アントシアニン」という物質が疲れ目を予防し、視力改善する作用あります。そして、もう一つ注目すべきなのが、眼精疲労に効果がある「ロドプシン」です。網膜に光が当たることによって、「ロドプシン」は分解され、新たな光の情報を受けるため再生する。という流れを繰り返してします。

「ロドプシン」の働きが低下してくると、目がチカチカして見えるなど、視野が狭く曇ったように感じることあり、最悪の場合は物が見えなくなることあります。これを眼精疲労といいます。眼精疲労を少しでも改善するためには「ロドプシン」の再合成をサポートして、その働きの低下を防ぐことが必要です。つまり、それだけ「ロドプシン」は人間の目にとって重要な存在なのです。ブルーベリーには「アントシアニン」以外にも「ロドプシン」も豊富に含まれる食品なのです。そのため、目によく、視力回復に効果がある食材として有名になったのです。